大阪・水かいどう808
MENU_FOOTER
橋洗いプロジェクト
中之島ガーデンブリッジ
「橋洗い」実行委員会は、水都・大阪の再生を目指し、大阪の顔である御堂筋を気持ち良い道にしたいという<御堂筋「水と風のまち」推進協議会>の活動の一環として、2003年に発足しました。
なにわ八百八橋「橋洗い」

大阪には江戸時代より、町人たちがお上に頼らず自らの私財を投じたり、労力を惜しまず完成させたものが多くあり、「橋」もその一つです。
自ら「橋」を架けた心意気は「なにわの八百八橋」という言葉に表れているほどです。
この先人達が私財を投じてつくった橋や道が、何世代にも渡って受け継がれてきています。
私たちはその心意気を受け継ぎ、 大事に守り育てていかなけ ればなりません。この想いが「橋洗い」に結びつきました。
「中之島ガーデンブリッジ」は、防災の使命を持って生まれた平成の橋です。
堂島川に架かり、賑わいのまちを繋ぐこの橋は、まさに名前のとおりガーデンのような拡がりを持っており、人々が集い交流を生む大阪のシンボルとなっていく橋です。
未来に残すべき財産として自分たちの手で「中之島ガーデンブリッジ」をきれいにしていく事で、橋だけでなく、川もまちもきれいにしていくという思いにつながっていくことでしょう。
美しいまちづくりに貢献し、さらに各地域にも「橋洗い」の輪が広がっていくことを願っています。

なにわ八百八橋「橋洗い」実行委員会

808橋を年に1橋づつを洗っていけば808年も掛かる一大ロマン
中之島ガーデンブリッジ 歴代の国土交通省近畿整備局長、大阪市長、大阪財界、建築家安藤忠雄氏らが集いモップで橋を洗い、各地区での拡がりを期待し「橋洗い」運動を2003年より続けています。
この運動が、2009年には、中央区役所が橋洗いを実施(本町橋・相生橋・栴檀木橋)、続いて北区役所が呼応し「橋洗い]運動が拡がってきています。
「橋洗い」の先駆者として、この運動が、想いが、序々に拡がりをみせうれしく思うと同時に、もっと拡大して欲しいと願っています。
過去の「橋洗い」実績

2005年 3月 第1回 水晶橋
2005年 9月 第2回 中之島ガーデンブリッジ
2006年 9月 第3回 中之島ガーデンブリッジ
2007年 3月 第4回 錦橋
2007年 9月 第5回 中之島ガーデンブリッジ
2008年 第6回 中之島ガーデンブリッジ
2009年 第7回 中之島ガーデンブリッジ/本町橋、相生橋、栴檀木橋
2010年 第8回 中之島ガーデンブリッジ/相生橋、難波橋
2011年 第9回 中之島ガーデンブリッジ/高麗橋
2012年 第10回 中之島ガーデンブリッジ
2013年 第11回 中之島ガーデンブリッジ
2014年 第12回 中之島ガーデンブリッジ

★中之島ガーデンブリッジは、「橋洗い」のシンボルとして位置付けています。
≪2014年度 「橋洗い」情報≫
10月4日(土) 中之島ガーデンブリッジ(北区)
 
新着情報&お知らせ